五月人形は吉徳大光

端午の節句の五月人形は、男の子の誕生を祝うとともに、その健やかな成長を祈って飾ります。五月人形の主役は甲冑(鎧兜)は武家の宝物であり、刀とともに武士の精神的な象徴であったことに由来します。身を護る大切な道具であるとともに、日本の伝統工芸の粋をあつめた美しい甲冑を飾って、男の子の輝かしい未来を祝福するものです。平塚駅前ユーユー本館4階では、江戸で最古の人形老舗「人形は顔がいのち」吉徳大光が端午の節句に相応しい「しあわせご用立達」大展示販売を実施しております。各種甲冑、兜、鎧の名匠シリーズ、ケース入り、童心シリーズなど一同に展示いたしました。どうぞご来店いただきますようお待ち申し上げます。

 吉徳大光 公式ホームページ